SELECT – 選書サービス

本を選ぶのに、あれこれ悩んでしまって難しい。
自分で選ぶといつも同じような本ばかりになってしまう。
子どもにとってどんな本が良いのかわからない。

店頭では日々、そのような皆さんのお話を伺いながら、こんな本はどうでしょう?とご提案し、いっしょに悩みつつ、お選びしています。

ただ、店まで行ってゆっくり選ぶ時間がないという方もいらっしゃるかと思います。
そのような場合はまず、ご要望、冊数、ご予算などをお伝えください。
こちらでおすすめの候補をお選びし、ご提案させていただきます。

*園や店舗など、施設・団体・事業者さまは、こちらをご覧ください。

一万円選書の「ブックカルテ」

全国各地の書店さんが参加している選書サービス「ブックカルテ」に Karite も参加しています。

*ブックカルテとは(サイトの説明より引用)
北海道の本屋・いわた書店さんが始めた「一万円選書」。
あなたの読書傾向などを書いた問診票をもとに、
書店員さんが一万円以内で本を選び、送ってくれるサービスです。
ブックカルテでは全国の書店員さんとあなたをマッチング。
今のあなたに寄り添ってくれる本をエキスパートがセレクトします。
「売れている本」ではなく、「自分に合った本」との出会い。
書店員さんが真剣にあなたのことを考え、一冊一冊を丁寧に選びます。

こちらのサービスではカルテという問診票のようなものにご記入いただき、その内容をもとに選書させていただきます。
お客さまとお顔を合わせてお話を伺うことはできませんが、カルテを通じて会話をするような気持ちで、思い浮かべながら本や絵本をお選びしています。

Kariteにご依頼いただく場合
ブックカルテ|あなたにぴったりの本を選書してもらえる (bookkarte.com)
トップページの「選書してもらう」ボタンから「絵本」「児童書」をチェックして検索していただくか、
こちら(ブックカルテ|Karite) のリンクからご利用ください。
皆さまとの出会いを楽しみに、ご依頼お待ちしています。

*本屋の定期購読「リトルスタッフ」

こちらは選書というより情報発信サービスではありますが、お取り置き機能もありますので、ご紹介します。

*リトルスタッフとは(サイトの説明より引用)
本屋を応援する、新しい形
リトルスタッフは本屋とファンをつないで、継続的に本屋を応援するためのサービスです。
~中略~
ファンは「本屋を購読する」ことで、そのプランに応じた金額で本屋を支援します。
投げ銭としての応援が主な目的ですが、購読すると以下の機能もご利用頂けます。
・本屋が投稿した商品画像を見ることが出来る
・その商品を取り置き出来る

2020年、コロナ禍で店を開けることができなかった日々。
2021年現在も、なかなか遠方からのお客さまが戻ってこられない状況。
こういった中にあって、ご支援くださる皆さまのお心、大変ありがたく感じています。

Kariteの情報を購読いただく場合
本屋の定期購読|リトルスタッフ
トップページの「応援をはじめる」ボタンから本屋一覧にお進みいただくか、
こちら(リトルスタッフ|Karite) のリンクからご利用ください。

町の本屋として、地域の方々に。
そしてもっと遠方の、絵本や本の情報を必要としている方々に。

いろいろなかたちで、皆さんとのつながりが築けることを楽しみにしています。